「Over 40 Log」最初のご挨拶

サイトの趣旨について

こんにちは、こんばんは。当サイトをご覧いただき、ありがとうございます。「Over 40 Log」の管理者「しろもじ」と申します。

サイトタイトルである「Over 40 Log」とは「40歳を超えた人間の記録」の意味で、まぁぶっちゃけていうと私の年齢だったりします。

若いときはそれほど深く年齢について考えたりすることはなかったのですが、流石に40を超えてくると「もう半分ほどか」ということが脳裏をよぎり始めます。それも「80歳以上生きたとして」という前提付きであって、実際私の周りでももっと若い段階でお亡くなりになった方も多いわけです。

初っ端から暗い話になりましたが、そんなことを考えていると「人生、このままでいいんかい?」ってなことを考えたりするわけですよ。同年代の方々にはまだそういう方は多いと思われますが「人生のメインは仕事!」という感じで生きてきて、このままずっとそんな感じでええのかなと思うんですよね。

それで40歳を超えた辺りから私生活の充実を優先させていくことを考えてあれこれやってきたわけですが、ふと「そうだバイクの免許を取ろう」ということになったんです。

どちらかと言うとこれまでの人生は「インドア型」でした。もちろん外に遊びに行くことも多くありましたが、それは年々減ってきているように思われました。しばらくは「それでもいい」と思っていたんですけど、やはり「このままじゃいけない」という思いも出てきていました。

でも「外に出よう」と思っても、きっかけがないとそうそう簡単にはいきません。

そんなとき会社の上司に勧められていた「バイクの免許」を取ろうかなぁ、と考えたんです。それはずっとぼんやりとは考えていたものの「まぁそのうちね」という感じで後回しにしてきたことでした。

そして今年(2019年)に入って、運動不足から自転車を買ったんですよね。そんなに高いやつじゃないですよ。あくまでも運動目的なのでママチャリに毛が生えたようなやつです。で、それを乗り回しているとき思ったんです。

「やべぇ、身体が動かなくなってきてる」

もちろん自転車を漕ぐということ自体は、それほど難しいというわけじゃないんです。でもちょっとした段差で転けそうになったり、スピードを出すと怖くなったりと、なんか昔とは違う感じだったんですよね。

そのとき「これはギリギリかも」と感じました。ええ、バイクなどの免許を取るにはギリギリかも、と。

だから「もう行っちゃえ」という勢いで教習所に駆け込みました。教習所の話はまた記事で書いていきたいと思いますが、結果的には確かに「ギリギリ」でした……。

無事免許も取り、バイクも買いました(HONDAのクロスカブ110ccです)。

というわけで、本サイトは「40歳を超えたおじさんが、バイクを買ったことで行った活動記録」が趣旨になります。

現時点では具体的にどのようなことを行うかはまだまだ未定なのですが「クロスカブのカスタム」や「ツーリング」「キャンプ」などが中心になるんじゃないかなぁ、と思っています。

それ以外にも同世代、もしくは気持ちは同世代の方に向けた色々なことを発信していければなぁとも思っています。

しろもじについて

最後に管理者である私「しろもじ」について、簡単にご紹介させていただきます。

大都会岡山に生まれ、十代後半からは京都に。30歳で再び岡山に出戻り今に至ります。

上にも書いたように20代くらいまでは外を出歩くのが好きだったのですが、年々インドア志向が強くなり、特にここ数年は「休みの日は家から出ねぇ!」と頑なに自宅警備員を気取っていました(ニートではありません)。

趣味的なことを言えば、それほどドハマリしているものはないのですけど、本は結構好きだったりします。

その関係で「小説を書く人を応援するサイト」として「TEXT FIELD」というサイトを数年前から開設・運営しています。

よかったら合わせてご覧いただけますと幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました